スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニに車突っ込む 「トイレに行きたかった」主婦 福島・郡山市(産経新聞)

 16日午前6時10分ごろ、福島県郡山市七ツ池町のコンビニエンスストア「セブンイレブン郡山七ツ池店」に軽乗用車が突っ込み、入口のガラスドアが全壊した。事故当時、店内には店員2人と客2人がいたが、けが人はなかった。

 郡山署の調べによると、運転していたのは同県須賀川市の女性(41)で、「トイレに行きたかった。ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているという。同署は女性が店の西側にある駐車場で前進して止めようとした際に暴走したとみて調べている。

【関連記事】
外国人?コンビニ強盗、67万円奪う 名古屋
コンビニ本部の部長装う 清掃代金名目で加盟店から38万円詐取  
コンビニ強盗「悪いな」と現金受け取る 川崎
木造建築コンビニ登場 ミニストップの環境配慮店舗 
タスポ効果なし? 増えた喫煙補導「抜け穴だらけ」
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

首相、在任中は靖国参拝せず(産経新聞)
民主党秘書が一般人相手に「SOB」と罵倒(産経新聞)
「16日閉幕」を通告=民主国対委長(時事通信)
<火災>住宅全焼で夫婦?死亡 浜松(毎日新聞)
半島有事の事前協議「迅速対応」を米政府に伝達(読売新聞)
スポンサーサイト

呼吸器チューブに穴 女性患者殺害未遂で捜査(産経新聞)

 大阪府豊中市庄内宝町の大阪脳神経外科病院で5月、入院中の女性患者が装着していた人工呼吸器の酸素用チューブに穴が開いているのが見つかり、豊中南署は8日、何者かが故意に開けた可能性があるとみて殺人未遂容疑で捜査を始めたと発表した。容体に影響はなかったという。2年前にも女性の酸素用チューブに穴が開くトラブルが起きており、関連を調べる。

 豊中南署などによると、5月31日午後10時ごろ、病院4階の大部屋に入院中の女性(64)=豊中市=のベッド付近で、「シューッ」と酸素が漏れる音がするのに巡回中の看護師が気づき、チューブに直径数ミリ程度の穴が開いているのを見つけた。この日午前中に技師が検査した際には異常はなく、病院側は6月1日、警察に届け出た。

 捜査関係者や病院によると、女性は平成16年11月から、意識不明の重体で入院。当時から自発呼吸が困難で人工呼吸器を装着していたが、20年10月6日夜にも同じ病室で、今回とは別の型の人工呼吸器のチューブに穴が開くトラブルが起きていたという。人工呼吸器は酸素が長時間漏れた場合は警告音が鳴る仕組みだが、いずれのケースとも、警告音が鳴る前に巡回中の看護師が発見しており、酸素が漏れた量や時間はわずかだったとみられる。チューブの穴は今回と2年前の事例では形状が異なっていた。

【関連記事】
点滴ミス200万円で和解 大阪・泉佐野市の病院
体内に25年間ガーゼ放置 今年1月に摘出 長崎市市民病院で
胸の左右間違え、針刺す 徳島大病院
医療ミスで胎児死亡、西神戸医療センターが心拍モニター外す
「厳しい医療現場に身を置く医師いるはず」 ゆうばり映画祭「孤高のメス」成島出監督
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

身元不明3937柱を納骨=千鳥ケ淵で戦没者拝礼式(時事通信)
【首相辞任】参院選「7月11日が望ましい」 小沢幹事長(産経新聞)
<反則切符>車上荒らし被害…千葉県警職員が盗まれる(毎日新聞)
<泉南石綿訴訟>原告側も大阪高裁に控訴 国の控訴受け (毎日新聞)
鳩山首相辞任 期待の船出、共倒れ あいさつは成果強調(毎日新聞)

代替滑走路8月末にも工法決定=日米合意文書に期限明記へ―普天間(時事通信)

 平野博文官房長官は26日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、名護市辺野古周辺に建設する代替滑走路の具体的な位置や工法などの詳細を詰める期限が「8月末か9月」になるとし、日米の合意文書に期限を明記する方向で調整していることを明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相、「県外」守れず陳謝~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

不倫の男を再逮捕=殺人容疑、女性遺体遺棄―大阪府警(時事通信)
民主・小宮山議員の兄ら2人を詐欺容疑で逮捕 (産経新聞)
「政府が悪くても幸せになれる」 少子化対策(産経新聞)
普天間移設は「辺野古」周辺…日米共同文書発表(読売新聞)
<口蹄疫>ワクチン接種ほぼ終了 進まぬ「牛豚ゼロ地帯」(毎日新聞)

常用漢字 191字増の2136字 改定答申案決定(毎日新聞)

 文化審議会国語分科会は19日、漢字使用の目安となっている常用漢字表を見直す改定常用漢字表の答申案を決定した。196字を追加し5字を削除、現行より191字増の2136字になる。6月の文化審議会を経て文部科学相に答申、内閣が今冬に告示する予定。

【追加された196字の一覧】

【関連ニュース】
<追加された196字の一覧(PDF)>
火論:「国語」に第3の波が寄せる=専門編集委員・玉木研二
<特集>毎日漢字 読めますか?
<連載>校閲インサイド「読めば読むほど」
憂楽帳:常用漢字

<官房機密費>09年度未使用の1621万円返還(毎日新聞)
13市議が「松山維新の会」 道州制掲げ参院選は自民系支援(産経新聞)
天皇、皇后両陛下 皇居・宮殿でカンボジア国王歓迎行事(毎日新聞)
園児の習い事、40代ママは教育熱心!?(産経新聞)
加藤被告の動機に証人「人間、誰でも起こりうることかも…」(産経新聞)

国際バラ展 個性豊かな庭も 西武ドームで12日開幕(毎日新聞)

 埼玉県所沢市の西武ドームで12日開幕する「第12回国際バラとガーデニングショウ」(毎日新聞社、NHK、スポーツニッポン新聞社でつくる組織委員会主催)開会式と内覧会が11日あった。今年のメーンテーマは「バラにつつまれる贅沢(ぜいたく)を」。100万輪のバラと個性豊かな庭を紹介する。一般公開は17日まで。コンテスト3部門の受賞者が決まり、表彰式が行われた。応募総数は891点。各部門の大賞受賞作品と受賞者は次の通り。(敬称略)

 【バラ鉢植え】農林水産大臣賞・埼玉県知事賞「マチルダ」=埼玉県羽生市、島村由利子【ハンギングバスケット】農林水産大臣賞「~森~」=千葉県柏市、島谷道子【ガーデン】国土交通大臣賞「春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)」=埼玉県三芳町、木ごころ

【関連ニュース】
特集:第12回国際バラとガーデニングショウ(その1) あすから6日間、西武ドーム
特集:第12回国際バラとガーデニングショウ(その2止) 「花が主役」テーマに…
四季のガーデニング:モロヘイヤを育てる=山田幸子
四季のガーデニング:ヤーコンの苗の植えつけ=山田幸子
四季のガーデニング:スイートコーンを育てる=山田幸子

デザイナー人生60年 集大成は「死装束」(産経新聞)
知事会、公明党と参院選マニフェストについて意見交換(産経新聞)
<高松塚古墳>「飛鳥美人」など公開(毎日新聞)
小学生女児から100円脅し取る 容疑の60歳男を逮捕(産経新聞)
<事故>「花見せたい」…61歳娘の車転落 95歳母も死亡(毎日新聞)
プロフィール

Author:あいはらゆりこさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。