スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共産・志位氏、舛添氏をバッサリ「離党は逃避」(産経新聞)

 共産党の志位和夫委員長は22日、国会内で記者会見し、舛添要一前厚生労働相が結成する新党について「旗印がまったくない。泥船になってずぶずぶ沈んでいく自民党と運命をともにするのは嫌で逃げ出していった動きではないか」と語った。

【関連記事】
志位委員長、米国訪問へ 共産トップとして初
舛添新党との連携、橋下知事が否定
「自民党のエースが夜逃げ」 民主・山岡国対委員長、舛添氏離党に
共産・志位氏「首相は国会に関係資料を提出せよ」 首相元秘書有罪
志位氏がルース米大使と会談 共産党トップとして初 

大阪人、水炊きはやっぱりコンブだし 100人アンケートで裏付け(産経新聞)
平城京にスイス女性「今ではすっかり奈良の人」(産経新聞)
事業仕分け“二匹目のどじょう”なるか 政治ショーふたたび(産経新聞)
検挙率わずか2割…暴力団排除へ正念場の福岡県(産経新聞)
JR福知山線 被害者へメルマガ100号「孤立しないで」(毎日新聞)
スポンサーサイト

民主、桂きん枝氏を擁立へ 参院選比例(産経新聞)

 民主党は16日、夏の参院選比例代表に落語家の桂きん枝氏(59)=本名・立入勉三(たちいり・べんぞう)=を擁立する方向で最終調整に入った。複数の党関係者が明らかにした。来週にも正式決定する。きん枝氏は大阪市城東区出身。吉本興業に所属し、上方落語協会理事、上方落語を聴く会会長などを務めている。

医療ツーリズム、国家レベルのプロモーションを―経産省の報告書(医療介護CBニュース)
<夏日>今シーズン初 東京・大手町で25.5度(毎日新聞)
支援制度、9割が「事前に知らず」=認知度向上が課題-犯罪被害者への調査・警察庁(時事通信)
4%成長で所得5割増=「手当より仕事」明記-自民公約原案(時事通信)
消費税、14日に議論=逆進性対策などテーマに-税調専門家委(時事通信)

各閣僚「鳩山首相支える」=普天間で進退論を否定(時事通信)

 鳩山由紀夫首相が明言している米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の「5月末決着」が困難な情勢となったことに関し、16日午前の閣議後の記者会見で、各閣僚から首相を擁護する発言や、進退問題への発展を否定する声が相次いだ。
 枝野幸男行政刷新担当相は、5月末に決着できなければ首相の政治責任は避けられないとの見方があることについて、「民主党内や政府内で聞いていない」と強調。「政権交代していろいろなことを大きく変えていこうというときは、物事が順調に進まないのは当たり前だ」と首相をかばった。
 中井洽国家公安委員長も「野党は常に『首相は辞めろ』というのが仕事だから、いちいち気にしていたのでは仕事はできない」と指摘した。
 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は「首相の考えに従って、できるだけ努力したい」と述べ、亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)は「基本的なものはその時点で決まる。ベストが駄目な場合はベターの線で落ち着く」と楽観論を展開した。
 前原誠司国土交通相は「首相が5月までに決着を付けると言っているので、しっかりと支えて努力していきたい」とコメント。菅直人副総理兼財務相、千葉景子法相もそれぞれ「全力でサポートしたい」「しっかり支える」と語った。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

雑記帳 「チーム青森」の近江谷選手が市営バスの車内放送(毎日新聞)
助産所の第三者評価を開始(産経新聞)
【Web】プラスネットで新ラジオ(産経新聞)
舛添氏に毅然と対応を=自民総務会長(時事通信)
<解雇訴訟>元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)

覚醒剤密売人の被告 「子供と住もうと」裏稼業ズルズル(産経新聞)

 「何とか家族と一緒に住もうと一生懸命やってきたつもりが、変に利用されてしまいました…」。覚せい剤取締法違反の罪に問われた男性被告(44)の初公判が9日、東京地裁で開かれた。覚醒(かくせい)剤の密売人をしていた被告が打ち明けたのは、離れて暮らす子供たちへの“親心”だった。(滝口亜希)

 起訴状によると、被告は1月21日、東京都世田谷区の路上で、覚醒剤の結晶約2グラムを所持していた。

 検察側の冒頭陳述などによると、もともと、被告は元妻と8~15歳の3人の子供との5人暮らし。しかし、約2年前、養育上の問題を理由に児童相談所の職員が被告宅から子供を引き取ろうとした際、これを止めようとしてもみ合いに。職員の歯が折れるなどしたため被告は傷害容疑で逮捕され、子供たちも施設入りを余儀なくされたという。

 被告は、なぜ薬物犯罪に手を染めてしまったのか。

 コンピューターソフトの開発技術を持っていた被告は、留置場で知り合った暴力団関係者の男に、スナックの売り上げ管理ソフトの作成を依頼される。仕事を探していた被告は快諾したが、カードの決済処理を次々と頼まれるように。不正請求の片棒を担がされていたことに気づいた被告は、神奈川県警に通報したという。しかし、証拠不足を理由に取り合ってもらえず、待ち受けていたのは別の暴力団関係者だった。

 「もうかる予定だったものがもうからなくなった。(密売人として)働いて借金を返せ、と言われました」

 こうして、被告は密売人として働きだす。“パクられ要員”と呼ばれ、摘発される危険性が高い新規顧客への受け渡しを担当。一方、“借金”は減るどころかノルマ未達成を理由に増え続け、逮捕時は「所持金もなく、服もボロボロだった」(弁護人)という。

 逮捕されたことについては「ある意味ほっとした」と本音をのぞかせた被告は最後に「強い意志を持っていきたい」と誓った。

 「これからは、お子さんに恥ずかしくないようにしないと」という裁判官の言葉が伝わっていることを祈りたい。判決は23日。

タイ首相、村本さんの死「心からの弔意」=鳩山首相、早急な調査要望(時事通信)
ホームセンター駐車場で4歳、車にひかれ死亡(読売新聞)
<カタクリ>薄紫色の花が魅了 栃木・那珂川の公園(毎日新聞)
雑記帳 愛称は「米子鬼太郎空港」(毎日新聞)
5年前に泊まった者です…ペンションに乳児と手紙(読売新聞)

「不当に雇い止め」 埼玉の女性、カシオなどを提訴(産経新聞)

 上司のパワーハラスメントを告発した後に不当に雇い止めされたとして、埼玉県在住の女性(33)が7日、カシオ計算機(東京)や派遣先の系列会社を相手取り、社員としての地位確認や賃金などの支払いを求めて東京地裁に提訴した。

 訴状によると、女性は平成15年12月から系列会社に派遣され、電子辞書のテストなど正社員と同様の業務を担当。昨年4月に、上司が出演するコンサートの誘いを断って以降、洗い物やゴミ捨てなどの雑用を命じられるようになった。派遣元に苦情を申し立てたところ、同年9月に雇い止めとなった。

【関連記事】
警部自殺は「パワハラ原因」 遺族が元上司ら提訴
アカハラ“加害者”を支援 処分基準なく複雑化…再発防止へ
九州管区機動隊員が自殺未遂 上司が暴行、パワハラ?
「KY」恐れ言葉喪失 心地よい空間で安らぎたい
勤務医ら対象に電話相談 残業代不払い、パワハラ…相談29件

関西プレスクラブが例会 京都吉兆社長が講演 大阪(産経新聞)
普天間移設で詰めの協議=首相と関係閣僚が会談(時事通信)
首相動静(4月7日)(時事通信)
商品にカッターの刃 都内のローソン4店舗(産経新聞)
支援者「再審開始すべきだった」=名張毒ぶどう酒報告会-名古屋(時事通信)

首相動静(4月3日)(時事通信)

 午前7時14分、公邸発。同25分、JR東京駅着。同33分、ひかり503号で同駅発。
 午前9時49分、JR米原駅着。奥村展三民主党総務委員長が出迎え。同53分、同駅発。
 午前10時28分、滋賀県東近江市の東近江市立ひまわり幼児園着。視察。林久美子民主党参院議員ら同行。
 午前11時37分、同所発。
 午前11時51分、同市の京セラ滋賀八日市工場着。西沢久夫東近江市長、川村誠京セラ会長らと昼食。
 午後0時34分から同1時27分まで、同工場を視察。福山哲郎外務副大臣ら同行。同28分、同所発。
 午後2時21分、滋賀県草津市の県立琵琶湖博物館着。視察。田島一成環境副大臣ら同行。
 午後2時53分から同3時33分まで、同博物館内のセミナー室で嘉田由紀子滋賀県知事、環境活動団体メンバーと意見交換。同36分、同所発。同40分、同市の草津烏丸半島港着。同43分、観光船「megumi」で同港発。
 午後4時12分、大津市の大津港着。同13分、同港発。同17分、同市の琵琶湖ホテル着。同ホテル内の宴会場「ローズ」で民主党滋賀県連、連合滋賀の幹部らと意見交換。同42分から同45分まで、同ホテル内で報道各社のインタビュー。「与謝野馨元財務相が新党を立ち上げるが」に「それぞれの政治家の一人一人の信念。コメントすることはない」。同49分、同ホテル発。同5時5分、同市の故山元勉元民主党衆院議員宅着。弔問。
 午後5時26分、同所発。
 午後6時8分、京都市左京区の京セラのゲストハウス「和輪庵」着。小沢一郎民主党幹事長、稲盛和夫京セラ名誉会長と会食。
 午後8時18分、同所発。
 午後8時42分、JR京都駅着。同53分、のぞみ62号で同駅発。
 午後11時14分、JR東京駅着。同18分、同駅発。「小沢幹事長とはどういった話を」に「…」。同28分、公邸着。
 4日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

<鳩山首相>参院選「2人当選に全力」(毎日新聞)
高速道に上限料金=車種別、6月から-普通車2千円、軽千円・国交省(時事通信)
10年度診療報酬改定、4月実施危ぶんだ時期も(医療介護CBニュース)
<森林面積>消失率初めて減少 中国、インドで大規模植林(毎日新聞)
<事故>側壁に激突、4人車外へ 全員助かる 熊本・高速道(毎日新聞)

ベトナム報道で活躍、元毎日記者・大森実氏死去(読売新聞)

 大森実氏(おおもり・みのる=国際ジャーナリスト)関係者によると、25日(日本時間26日)、肺炎のため米カリフォルニア州ミッションビエホ市の病院で死去。

 88歳。神戸市出身。

 毎日新聞ワシントン支局長、外信部長などを歴任。ベトナム戦争報道で知られ、ボーン国際記者賞(現在のボーン・上田記念国際記者賞)を受賞した。

 退社後は、米カリフォルニア州に移り、フリージャーナリストとして活動する一方、カリフォルニア大アーバイン校で教べんをとっていた。

混合診療全面解禁「慎重な議論が必要」-長妻厚労相(医療介護CBニュース)
<窃盗>国重文の仏像、大阪の寺から盗まれる(毎日新聞)
<遭難>1人の遺体収容 中ア・宝剣岳(毎日新聞)
前田日明氏、国民新党から出馬も…外国人参政権反対で一致(スポーツ報知)
介護福祉士の在留資格検討=歯科医師らの就労制限撤廃-出入国計画(時事通信)
プロフィール

Author:あいはらゆりこさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。